なくしたくないもの


すなわちそれは、
大切なもの。

夕焼けに
どんどん色を変える、
空の景色。

台風の影響で
突風が吹いたり
雨が降ったり
自転車で移動するには
なかなかハードな
気候だった昨日。

予定を遅らせても、

心配したよ
悪かったね
今日はもういいよ
って
言ってくれる声に
風に折れたココロも
立ち直れる。

あなたが来てくれて
助かったよ。
あなたじゃないと
頼めないから。

そんな風に
言ってくれる人は
そんなにいない。

制限が多いので
できることは
少ないけれど、
そんなふうに
アテにしてくれると
悪天候でも
頑張ろうって思える。

今のところ
私が得意とするのは
片付けだったり
買い物だったり
簡単なことだ。

人によっては
あれしろこれしろ
あれを買え
なければ
別の店を探せ
なんて無理を言う人も
いるけれど。。

最低限
制限時間
意識しながら
出来ることだけに
全力を尽くす。


バタバタと
世話しないこともある。
でも
叱られることは殆どない。
もっとやれ
と煽られることもない。


形のないものを
収まるように
成形していくような
難しさはあるけれど、


一日の葛藤を
夕焼けが
一掃してくれる。


ああ、
今日も無事に
夕方になった。


朝を楽しみに
というよりは
夕方の安堵を
目指して生きてる。


夕焼けを眺めながら
月を反対に眺めながら
今しかない空模様を
眺めながら自転車で
川沿いを走る。
まるで
地球という乗り物に
のっているかのよう。

大きな乗り物に
日々
揺られて生きてる。

そんなことを
思い出す。


どんな人にも
優しい光を注いで
暮れていく時間が
あることを忘れずに。


2018年8月24日
Mahalo,nui!!







SLOW DOWN LIFE

あらゆるものが加速する中で 敢えて減速して生きていく。 マイペースに。丁寧に。 不定期に綴る、 減速生活のススメ。

0コメント

  • 1000 / 1000